私は数年前に、借金の返済でかなり大変な思いをしました。

 

借金を作るようになった原因は、当時私は会社を辞めて収入源がなくなってしまいました。

 

そのために私は消費者金融でお金の借り入れをすることになりました。大手消費者金融でお金を貸してもらうことにしたのですが、とりあえずは100万円を借りようと、安易な気持ちでキャッシングをしました。

 

しかしそれが地獄の始まりでした。私は全く計画性を立てないまま軽い気持ちでキャッシングをしたために、
借金を返済していくことがこれほどまでに大変だとは思っていませんでした。

 

 

消費者金融で一度お金を借り借金を作ってしまうと、お金を返済していくことが大変なのはよく聞いていましたが、私はまあ大丈夫だろうと甘く考えていました。

 

 

しかしながらそれが間違いでした。消費者金融は金利もそこそこ取られてしまうために、その金利分だけの返済でもかなり大変だったのです。

 

 

例えば100万円を消費者金融で借りた場合、金利が10%くらいとしても110万円返済しなくてはいけません。

 

 

実際これがかなりキツイのです。私は借金を返済するためにとりあえず仕事を探しました。すぐにでもお金が必要だったため、日払いの仕事を探しました。

 

 

そして掛け持ちで働き、その給料を借金の返済に充てました。一番いけないのは借金返済のための借金だったので、消費者金融には頼らず、
何とか自力で返済していきました。そして、借金の返済も無事終わり私は少し安心しました。

 

 

困ったときに消費者金融でキャッシングをすることは悪くはありませんが、よく考えてからお金を借りないと、大変なことになってしまう可能性があります。

 

もし消費者金融などでお金を借りる際には、あまりお金を借りすぎないように注意が必要です。

 

 

お金を借りすぎてしまうと、借金返済していくのにかなり苦労するかもしれないのです。自身が返せる範囲で借りるのが無難だと思います。一番いいのはやはり借金を作らない生活をすることです。

 

 

この記事を見ていただくことで、いかに安易にキャッシングをしてはいけないかを理解していただけると思います。

 

確実に言えることは仕事をして、その給料に見合う生活基準を生かし続けることです。

 

 

無駄な出費やキャッシングをする行動を取らなければお金の魔力から回避することは案外簡単なんです。

 

 

求めすぎない生活こそが借金を生み出さない唯一の方法かも。