債務整理後はどうなるのか?具体的な事例を含めて知っていただきたいことをまとめてみました。

 

債務整理後の生活をより知りたい方も多いのではないでしょうか?

 

決断に迷っている人はゆっくりと最期まで読んでみてくださいね。

 

この記事では債務整理をしたKHOUさんに体験談としてメリットやデメリットをリアルな声を書いていますので、ぜひゆっくりと読んでみてください。

 

まずは債務整理後の基礎知識、よくある質問の中から大切な事をまとめてみました。

 

◎クレジットカードを利用も使用もできなくなる。

 

債務整理とは借金を減額したり、返済という意味ではとてつもないパワーを持ちますが、良い話だけではありません。

 

クレジットカードの使用はもちろん、新規で作ることはできなくなります。要は社会からお金に対する信用を失う事が一つのデメリットになります。

 

今持っているとしても「VIZA」「JCB」「マスターカード」クレジットカードの種類関係なく使用ができなくなります。

 

ブラックリストと呼ばれるリストに自分の名前が載ることになります。

 

任意整理であれば約6年程度、自己破産であれば8年程度です。

 

今回はKHOUさんとの債務整理体験談をインタビュー型式で紹介してみます。

 

KHOUさんは自己破産を行った人で、クレジットカードや債務整理後の生活に聞いてみることにしました。

 

自己破産のメリットはどのように考えていますか?

 

一番のメリットは返せなくなるまで膨れ上がった借金の返済義務を終わらせる事が出来るという点ですね。

 

 

任意整理や自己破産を選ぶかで返済プランは大きく異なるとは思いますが、どちらも結論から言えば最大のメリットはその点ではないでしょうか?

 

デメリットはどのように考えていますか?

 

債務整理のデメリットはもちろんあります。
普通に生活を保つことが出来る人にしてみれば大きなデメリットのように見えるかもしれませんが、借金がある人にとってみればそこまでデメリットは大きな問題ではありません。

クレジットカードが使えなくなる事にはどのように感じていますか?

 

 

お金もなければ、クレジットカードを使う必要性もない。現金がないのだからカードも使えない。
メリットとデメリットを天秤にかけてみると自分の選択肢として迷うことなく債務整理を選択しました。

個人でする人も、弁護士事務所に相談をする人もいますが、どちらがおすすめですか?

 

 

おすすめは債務整理に強い事務所に相談をすることですね。個人で行うには少しリスクが強すぎます。

 

法律や交渉が多く、十分にメリットを最大限まで生かすことができないですね。

 

プロに任せると当然お金もかかりますが、どうせ債務整理をするなら完全に任せてしまった方がトータルで見るとリターンが多いです。

 

毎日借金に追われている状態で冷静に債務整理の準備を完全に個人でプランを構築するのは不可能に近いですよね。法律に特別強い人を除いてですが。

 

自己破産、任意整理、個人再生など。

 

本当に最適な手段を選ぶためにはプロの方に客観的に判断をしてもらうのが一番だと思います。

 

逆にここで失敗をしてしまうと本当の意味で再生をすることができなくなる心配もありますよね。

 

今後借金を作らない生活を考える事が大切。

 

 

私の場合は借金を作った第1の原因になったのは「ギャンブル」でした。パチンコに競馬。働いていて収入があるのにも関わらず、稼いだお金はギャンブルに消える日々。

 

 

絶対に取り返してやる!!!と思ってまた借金が膨らむ。

 

 

金利が増加し、自分ではどうにもならない現実が目の前に現れてから目が覚めました。

 

 

何をしているんだ俺は、、

 

 

債務整理の決断を覚悟するなら今後の自分の生活にも覚悟を持つ必要があるでしょう。

 

 

実際に借金をして完全に完済をしてから、また借金を連続してしまう、、、逆戻りになってしまう人の割合は多いのです。

 

 

債務整理をするか本気で迷ったらシュミレーションをしてみると良いですね。

 

 

正直ケースバイケースが非常に多くパターン別で債務整理をするかの判断決定はプロではないとできません。

 

 

だからこそ今はトップページにあるシュミレーションを無料で使うところからヒントを得てください。

 

 

また弁護士事務所に無料相談でアドバイスを聞くのも一つの方法だと思います。

 

お金の大切さを理解した後の行動が大切

 

債務整理をする段階で今後の生活プランを一度見直してみることをおすすめします。

 

 

保険料、食費、水道火、電気代、雑費、娯楽費。

 

 

削れるところは一度完全に削ぎ落としてみることしてください。

 

 

意外とこれだけでも借金苦から開放される人もいます。

 
生活レベルを落とすことは一つの大切な行動力だと思います。

 

特に今回債務整理をすることにならない人ほどこういった出費を細かく計算してみると返済に充てることできる金額にも余裕ができます。

 

 

また今からでも収入を増やしていく準備は可能です。

 

 

借金の原因は収入以上の出費です。形はどうあれ入ってくる金額よりも出て行く金額が大きいから借金になります。

 
では単純に収入を増やす事で借金返済への道は楽になりますし、急に収入が増えることはありえませんが、ゆっくりと増やしていくことは今からでも可能です。

 

 

今すぐにでも収入を増やす手段をまとめてみます

 

 

と言っても借金を返していきながら、現状の生活を維持する事が一番大切だと思います。これから記述する事は今後の収入を増やす一つのヒントにしていただければと思います。

 

 

おすすめの収入を増やす方法は、、「せどり」と「ランサーズ」

 

 

まずは簡単に説明をさせていただきますね。

 

 

「せどり」という言葉を初めて聞いた方も多いのではないでしょうか!?

 
せどりとは簡単に言うとリアルで安く売っているものを購入して「Amazon」で販売することです。

 

 

自分で商品を仕入れてAmazonの倉庫に送るだけで、商品の販売から、お届け、入金まで全てをAmazonが代行してくれます。手数料は8%ほど取られたりしますが、個人で副業をする為には十分な環境です。

 

 

商品は「本、おもちゃ、CD、DVD、家電、雑貨」になります。

 

 

また仕入れる商品は一定の基準値で3ヶ月程度で売れる商品+利益が取れる商品のみを仕入れるので、売れ残りの心配や赤字になる事はほとんどありません。

 

 

私の知り合いでせどりで赤字を出している人は見たことがありません。

 

 

具体的に言うと、例えばこの商品!バターを食パンに綺麗に塗るための商品なのですが、今なら雑貨屋さん等で2000円で販売されています。今の価格は約2600円程度です。

 

 

この商品がとあるテレビ番組で紹介されて、リアル店舗で手に入りにくくなって、一時的にAmazonでの価格が高騰しました。

 

 

この時期にリアル店舗で1500円から2000円程度で仕入れることが出来れば利益が残ります。例え値段が戻ったとしても、安い値段を設定すればすぐに売れるため、赤字になる心配はありません。

 

 

このようなせどりは債務整理後にでも知っておくだけで収入の幅が増えるので、

 

心の片隅にでも置いていただければと思います。借金がある状態では始めることが難しいですが、ゆっくりと準備をしていけば十分誰でも始めることができるビジネスモデルです。

 

 

Amazonでの販売手数料や商品を購入するなどの初期投資が必要ですが、個人の人が収入を増やすてっとり早い方法です。

 

個人差もありますが、慣れるまで3ヶ月程度はかかりますが、慣れてくるとアルバイトよりも時給は高くなる場合がほとんどです。

 

また自分で仕入れから販売まで行う為、労働を全て自分で行う事が可能です

 

実はサラリーマンやフリーターの方に人気で月利益10万円程度であれば、十分可能な金額になります。

 

債務整理をしようか迷っている方は、債務整理後からでも取り組むチャンスは十分にあるビジネスモデルだと思います。

 

例えば

 

サラリーマンで月手取り18万円+せどり利益10万円もあれば余裕なお金が生まれてきます。

 

 

その利益を元にさらに仕入れ金額を上げていけば複利で増え続けて、回転資金がどんどん増えていきます。

 

せどりの利点は空いた時間で小遣い稼ぎができること。

 

もう一つのてっとり早く始めることができるビジネスに「ランサーズの活用」があります。

 

 

これに関して言うと「パソコン」だけあればすぐに仕事を貰うことができます。

 

ランサーズとは簡単に言うと、、、個人で家で出来る仕事の集合体です。

 
要は起業や個人事業主の人が提案を投げかけて、それで出来る仕事があれば引き受ける形です。

 

 

仕事内容は沢山ありまして、、、

 

デザイン関係、アンケート、エンジニア関係の仕事、記事の執筆等があります。

 

誰でも出来る仕事が言わいる「ライティング業務」です。ライターと呼ばれる仕事ですね。

 

 

アドバイスとして「債務整理の体験談」「借金生活の体験談」は結構高単価な案件が非常に多い為おすすめです。

 

 

1000文字以上1記事300円から500円が相場です。

 

これを1日5記事書くだけでも月々の収入が3万円程度プラスされます。

 

現在の仕事の労働時間終わりにでもさくっと始めることができるのでおすすめですよ!

 

 

債務整理のデメリットとメリットで言う私が一番考えるポイントは「再スタート」を切れる点だと思います。良い点も、悪い点ももちろんありますが、人生の区切りとして債務整理を考える人も多いです。

 

 

債務整理という選択が正しいかどうかはその後の生き方で決まる。

 

 

何事にも選択肢は二つに分かれます。人生を振り返ってみるとその一つの決断が大きく人生を動かすこともあります。

 

 

しかしここで勘違いをしてはいけないことがあります。それはどの選択肢を選ぶにしてもその後にどう生きるかで決まる。

 

例えば何かに失敗をすることがあるとして、それを現状の位置まで戻すことができます。

 

つまづいても、失敗をしても、諦めなければ多くの事は解決が可能です。

 

借金ってまさにそうで、諦めてしまえば全てが終わります。

 

でも残された時間の中で解決の糸口は日々見つける事が可能です。

 

実は債務整理を満たす基準値であるのに関わらず、法的手段を知らないでどん底にいる人も。

 

このサイトに辿りつけているのであれば、確実に借金返済の形は整えていく事が可能だと思います。

 

また二つの選択肢が目の前に現れます。借金の生活か、普通の生活を維持するか?

 

結局どの道を選ぶしても真剣に生きていくことを決めてしまえば何事もうまくいくと私は思っています。

 

債務整理が絶対に正しいこともなければ、間違えていることもない。大事なことは「自分の気持ち」

 

一億円まで膨らんだ借金を返した超人もいますよ!

 

借金の怖さがよくわかる闇金の取り立て

どんな結末になったとしても、最後は自分次第で這い上がればOKだと思っています。

 

日本の国では債務整理がある分再起は十分可能ですから。

 

再スタートを切った後の選択肢、何をするかが一番大事だと思います。

 

どんな選択肢を選んでも正解にも不正解になる世の中、あなたはどの選択を選びますか?

 

自分の限界地点は人に決められるものではなく、自分で判断をして決めるものだと思います。

 

債務整理後に幸せになるか?それとも不幸になるかはあなた次第でいくらでも変える事が出来ます。