初めまして!Kと申します!

 

実は学生時代からパチンコにはまっているんです。

 

今日はどうされましたか?

 

実はパチンコでかなりの借金を背負ってしまったので相談に来ました!

 

なるほどですね。では具体的にパチンコで借金を背負った経緯を教えてもらえますか?

 

はい!宜しくお願いします。

 

まずは大学生の頃に友達となんとなく興味本位でパチンコ屋さんに行きました。アルバイトでお金を貯めていたのですが、最初に4万円ほどを偶然勝ってしまったことが今思い出すとダメなことになる前兆だったのかもしれません。

 

勝てばご褒美がある感覚が体に染みこんで、負ける事は忘れる日々でしたね。

 

人間って良い状況しか体に残らないですよね、、、。

 

最初は友達と行っていたのですが、いつの間にか慣れてしまって一人で行くようになったんです。

一人で行くようになるってことはかなりハマっていますよね。

 

はい!友達と行っているときは遊びが主体となっていたんですが、一人で行くようになってからは金額も大きくなりだして、誰もストップを言ってくれないので有り金を全部突っ込んでしまうんです。

 

アルバイトをしていた大学生の頃は流石にキャッシングなどはしていなかったんです。だから有り金がなくなったらストップをするという最悪のストッパーがあったんですが、、。

 

そこからどうして借金を背負うようになったんですか?

 

えーーっと結構恥ずかしい話になっていましますが、、。

 

大学を卒業をしてから社会人になったんです。今までだったらアルバイト代で8万円を稼いでいたのが社会人になってから17万円程度になったんです。
はじめは仕事に行ったら疲れていたので、家に帰ったらテレビを少し見てからすぐに寝る生活をしていたのですが、180日も経過するとマンネリ化が進むようになりました。

 

ズバリ、、、会社に行ってから帰りの駅でパチンコを打ち出すようになったんです。

 

 

そこからはもうどん底まで行くのに時間がかからなかったですね。

 

会社の先輩でもかなりのパチンコ好きがいまして、、、お金を失って家賃もギリギリの支払ったところでお金を貸して欲しいと先輩に相談をしてみたんです。

 

 

そしたらキャッシングをしたら?と言われたんです。今まで使ったことがなかったらネットからでもすぐにキャッシングができるって。

 

先輩はお金を貸してくれなかったんですね。

 

はい、、、。そこから思い切って借金をしてみたんです。

 

今後パチンコをしない為の取り組みとは!?

 

私がパチンコに行くのはなんでだろう?って考えた時にお金の使い方を知らなかったことも理由に上げる事ができると思います。

 

具体的に言うと給料をもらって自分の好きな事に全額使った経験がなかったんですね。

 

なぜかギャンブルで増やしてから使おう!っていう思考になりがちになってしまって。

 

結果としてギャンブルにお金を使い続けるから、私生活の楽しい事や趣味にまでお金を使えなくなって、お金が減っていくから、またパチンコ屋に足を運ぶようになる。

 

最悪の連鎖が続いている状態でした。

 

パチンコで借金をしても債務整理の弁護士に相談をするのは無料です。

 

そこで思い切って好きな事、欲しいモノをリストをピックアップしてお金を使うようにしたんです。

 

 

給料をもらった段階からお金を使うようになるとギャンブルにお金を使うことができなくなります。

 

まずはお金が減ることを止めることよりも、ギャンブル依存症を直した方が近道だと考えたからです。

 

 

今ではお金を使うことの楽しさや、充実感、大切さがわかるようになった為パチンコでお金を使うことがバカバカしく感じるようになって使うことがなくなりました。

 

特に大学生とかはバイト代を思いっきり使ってみる感覚を学生時代に付けておいた方が良い。

 

 

ギャンブルをする人で幸せを使うんでいる人よりも、悲しい結果に陥っている人の割合の方が圧倒的に多いからです。

 

欲しいものに使い切ったら、今度は貯金にシフトをしていく。せっかくお金を稼いでも使い方を知らなければ全く無意味な事になってしまう。

 

特に学生時代に稼げるお金なんて価値がないので、それなら有意義な時間を過ごすための努力を行った方が間違いなく良い。

 

 

パチンコってお金を失うだけではなくて、お金の価値観とかもっと目に見えない重要なことが欠如してしまう。

 

債務整理をする場合には一度自分の消費癖についてノートを取ってみたり、わかりやすいモノサシを用意しましょうね。

 

パチンコの怖さは全てが終わってから気がつく

 

 

スロットもパチンコもギャンブル性が凄く強く、一度負けたことによって二度と行かない!と決めても次の日また気がついたら朝から並んでいる的な、、、

 

パチンコを辞めるには小遣いを決めてしっかりお金を使う!

 

パチンコにハマってしまう人の特徴は【実はお金を使わない人】です。

 

逆に言うとお金が一番の目的かつ、自分への最大のご褒美になります。

 

 

服にお金を使う人、彼氏、彼女にお金を使う人、生活費でお金が消える人、実はこういった人はパチンコにはまりにくいです。

 

なぜならしっかりと毎月使うお金が決まっていて、ギャンブルに使う必要性がないからです。

 

逆に趣味がなく、休日にする事がない人がパチンコにハマってしまう傾向が高いと思います。

 

お金を稼いでも使う予定がなく、時間はあって、家の近くにパチンコがある、、。

 

これはまさしく数年前の私です。全く趣味がなくお金はギャンブルに消えていました。

 

ただ逆にこの条件を生かして私の場合はギャンブルを全くしなくなりました。

 

毎週自分の小遣いを設定します。

 

例えば毎週5000円と決めたら、しっかりと5000円使い切る。

 

ギャンブルって有る意味まとまったお金の使い方しかしない人が陥ってしまう典型的なパターンだと思います。

 

給料が入った時点で使う小遣いを決めて、4週間のうち1分割をして1週間いくら?って決めておくとパチンコに行く必要がなくなりますよ。

 

それでも行きたくなったら1円パチンコで遊ぶしかなくなるので、今よりかは浪費が少なくなると思います。

 

パチンコに行かなくする理由は【お金に固執しない生き方】をする事だと思いますね。

 

やはりお金ありきで生活をしていると良い事が少ないです。

 

あぶく銭が生み出す効果は少なすぎる!?

 

パチンコ、スロットをする人は少なくなってきていると言われているが、それでも個人的には多いと思っています。

 

2万円から5万円をかけて、同じような金額が返ってくる可能性がある。

 

平均的に今だと3回に1回勝てれば良い方ではないでしょうか?

 

また勝ち金が増えたとしてもあぶく銭は驚くスピードで消えてしまいます。

 

男性の場合なら

飲食代に使う

夜のお店に使う

再度ギャンブルのお金になる

女性の場合

夜のお店

化粧品

おしゃれに使う

 

不思議なモノでギャンブルで勝ったお金を躊躇して使う人は少ないですし、躊躇する人はそもそもギャンブルにははまりません。

 

客観的に冷静に考えてみると、ギャンブルをするメリットは非常に少ないわけです。

 

自分で汗をかいて働いたお金以外は身につかないからです。

 

時間、お金、精神的、全てを負の連鎖に追い込んでしまうのがギャンブルです。

 

あぶく銭にお金を使うのなら他の事に挑戦をしてみる方が良いと思いませんか?

 

ギャンブルをして私が一番デメリットだと思うのは貴重な時間を失う事だと思います。

 

20代から40代まで打ち続けて数百万円トータルで負けている人はざらにいますよね。

 

ギャンブルにハマってしまう人は低所得者が多いと言われていますが、数百万円は年収数年分の人もいます。

 

つまりお金を失い、自分の働いていた時間を無駄にするとても怖い行為なのです。

 

ギャンブルの怖いところは、忘れたころにまた暇ができると行ってしまう事です。

 

時間の無駄であり、お金の無駄であることをずっと背負い続ける必要があるのが難点です。

 

でもがっつりハマっていたのに、10年以上打っていない人もいるので、脱却することも可能である。

 

最近では完全にマックス台を撤去流れになりました。カジノ法案が関連していると言われていますが、

 

そもそもパチンコとはギャンブルと位置づけはされていなて、遊技台とされています。

 

 

恐らく今後さらにパチンコ業界は厳しくなっていくと同時に、私達消費者は一日でも早く辞めなければいけませんね。